フローリング
集成材
楽器用材
バンドル材
幅広板
フリッチ
平板
IMK事務所前のイペで作ったデッキ
& チェアー(無塗装)
デッキ板用に角を丸くしてあります
施工後1年での色の変化。徐々に
赤みが抜け、その後そのままシル
バーで落ち着きます。
一般名 イペ; Ipe
分布(地方名) ブラジル(Ipe-roxo)、パラグアイ・アルゼンチン(Lapacho)
 
 
科名 ノウゼンカズラ科
学名 Tabebuia avellanedae Lorenz
材の特徴 黄色から緑褐色、木肌は緻密。
気乾比重 0.99〜1.20
利用 強度や耐久性を期待する建築用材、船舶や枕木など、
デッキやフェンスの材料として知られる。
memo ・重たくて硬く、ビスを用いる際にはほぼビスの長さと
 同程度の下穴を開ける必要がある。
 
 

Copyright All Reserved IMK Corporation.